先日の展示会の・・・ お話し
5/20(火) 先日の東京出張

先ずは新規メーカーさんへ

実は ずいぶん前からオファーを頂いてたんですが
展示会の会期日程が 僕達の東京出張時期と合わず
なかなか お会いする事が出来なかった所

展示会は既に終了してたんですが
無理を言って事務所に お邪魔致しました

しかしながら‥遠かったです
駅名も 大阪人の僕達?だからか
変わった名前だな~と 社長と口ずさみながら向いました

ほんとに こんな所にあるの?な~んて思える住宅地で
進む度に不安になりながらも 無事に到着(ホッとしてました)

他店で 一部分のアイテムを拝見させて頂いてたんですが
ブランド全体を見るのは 初めてだったんです…(少々不安だったんですが)

世界観 伝えたい所は なかなか 楽しめる内容でした

蘊蓄だけでは無い 物と質感は
色々な物作りを見たデザイナーだから?
な~んて 素直に感じる事ができました

自店の ピースにもなりそうです

ですが‥とりあえず いったん 資料を持ち帰って検討です

一度砕いて固めて もう一度粉砕して
又 固めるタイプの僕なんで
もう少し頭をクールダウンして構築します


-------------------------------------------------------------------------


次に向かうは?
STUDIO ORIBEさんです

ココン家の秋冬展示会は 2回開催されます
因みに 本日は1回目です

STUDIO ORIBE・DESCIPLE・STILL BY HAND

いつもは コレラの3ブランドが出品されるのですが…

今回は新しいカテゴリーの[authentic products]がデビュー

d0120442_18574273.jpg


今までのカテゴリーに比べて
5Pのデニムやチノ等のオーセンティックでベーシックな所を
素材や縫製にこだわって リリースしていました

定番的なアイテムは 洗い加工は無く
素材本来の[生/スルメ]での提案です(一部のコレクションアイテムは加工ありのリリース)

[生/スルメ]の物は洗い済みのサンプルも陳列してあり

男前なSさん(デザイナー)が思い描く
メーカー→小売店→エンドユーザーの点を線で繋いだ
理想的であり メーカーとして正直で
そして彼らの 熱い思いが伝わるコレクションだったと思います

個人的な感想では このカテゴリーと価格を
ココン家が提案してくるとは思っていませんでした

何故かと言うと
全ての原価の上昇で物の価格が上がっている昨今
今までリリースしていた物よりも
グレードを上げた分だけ価格も上がります

この時期にコレを提案するS氏は
ほんと 顔も気持ちも男前ですね
彼が正直に提案したい所だった様に感じます

ただ残念な事は レディースサイズは検討中…という事

僕達はチョット残念でしたが
オーダーはリミット ギリギリまで考える事にします


新しいカテゴリーと 同じテザイナーの
STUDIO ORIBEとDISCIPLEも
なかなかの構築だったと思います
ココで具体的なアイテムの内容は話せませんが
(店頭には写真があるので 声を掛けて下さいネ)
心配していた デザイナー能力の分散は感じませんでした

8月 9月の入荷を お楽しみに

----------------------------------------------------------------------------


代官山から恵比寿まで トコトコ歩き 次の展示会場に向かいます
その間に 空腹に負けて
ランチを頂き(因みにコンナノ食べてました)

そして NATICの展示会場に到着です

素材別に 規則正しく配列されたアイテムは
直営店を会場にしている事や
テーマ・色目が絞られたアイテムな為
全体が まとまっていて 心地良い空気でした


d0120442_11123415.jpg



オリジナルの素材で提案されたピースは
彼らの お皿の上から溢れる事の無い
海軍をモチーフにしたコレクション


これなら…貴方の期待を裏切る事は無いと思います

ネイビー好きな貴方には…必ずニンマリして頂けると思いますよ

フフフフフ…

----------------------------------------------------------------------------


さ~て次は?
な~んて思ってたんですが

京都でホテルを予約してたんで
時間を考えると ココでタイムアップです

新規でオファー頂いていたメーカーさん‥
申し訳ありません

予定も立てられなかったので
アポイントもしていませんでしたが
いつも こんな状態でして(ハハハハハ…笑ってゴマカしてます)

全てのメーカーさんに伺う事は物理的に
そして 体力的に難しいのが現状なんです
ほんと‥申し訳ありません(トホホ…デス)

なんで 時間があれば必ず伺います
が…お約束は出来無いので
ご了承して頂いた上で オファーを頂けると
ほんとに 助かります

なんで…ビューンと京都へ
ほんでもって ホテルに到着して
直ぐ様…呑みに行きました


d0120442_11564161.jpg



因みにコチラ→ 酔っ払い数時間前の画像です

記憶も無く就寝で 本日の予定は終了です

そして 明日の展示会に…つづきます
by eminent-blog | 2008-05-24 17:30
<< 先日の展示会の・・・ お話し② NATIC / ナティック w... >>




by eminent-blog
カテゴリ
全体
COMME des GARCONS
STYLE CRAFT 財布 バッグ
STYLE CRAFT WARDROBE
NO CONTROL AIR
kapital/キャピタル
ゴーシュ 服 大阪
jujudhau/ズーズーダウ
HAVERSACK/ハバーサック
Ordinary fits/オーディナリ
RINEN/リネン
Trippen/トリッペン
AYATAH
AYATAH
ALDEN/オールデン
KIJIMA TAKAYUKI
STUFF by STYLE CRAFT
FIRMUM/フィルマム
forme/フォルメ 靴
still by hand 大阪
NIGEL CABOURN
ARAN/アラン
TANG/タング
TOKIHO YOSHIDA
Schiesser
kato'/カトーデニム
GRANDMA MAMA DAUGHTE
RICEMAN
pssst,sir 
KESTIN HARE
prit/プリット
RaPPELER
会長
GLOVERALL/グローバーオール
DUVETICA/ドゥベチカ
OMNIGOD/オムニゴッド
CEBO/セボ
THE WHITE BRIEFS/カット
etc
NAOMI HORI
Barbour/バブアー
SAINT JAMES/セントジェームス
JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレ
BIRKEN STOCK
GARMENT REPRODUCTION
womb/ウーム
gicipi/ジチピ
moku
basic
maillot/マイヨ
Hyperion/ハイペリオン
maccheronian
NATIC/ナティック
SOUTIENCOL/スチアンコル
ARBRE/アルブル
快晴堂
DAILY WARDROBE INDUS
LOLO/ロロ
etre Pieds nus
TOOLS
WISLOM 
HANSEN
LA MOND / ラモンド
alvana
AYATAH
タグ
(2003)
(1216)
(906)
(707)
(655)
(299)
(255)
(232)
(222)
(212)
(62)
(61)
(60)
(54)
(51)
(49)
(41)
(36)
(35)
(32)