Deadstock Harris Tweed











おばあちゃんの もっとずーっと昔の おばあちゃんが
この島に来た時には・・・



小規模な農業や羊の放牧 漁獲等で 島民は生計を立てて
着る物なんかは 羊毛を糸にし織物にした 創作物でした





ある時 島の領主にマレー・タータン柄を
ツイードで制作した事がきっかけとなり


島特産の織物が評判となり 本土で広まっていったみたいです







d0120442_1245625.jpg












夏と冬との気温差が わずかで年間通して冷涼
秋になると降雨量130ミリバールを超えて 強風



そんな この土地の風土によって育った
ヘブリデアン・ブラック・フェイス種は


顔・首・足のところどころが 黒くなっていて
角も長く伸び 顔のあたりだけ見ていると牛のように見える羊です


通常のブラック・フェイス種と違うところは・・・
ウールとヘアーが荒々しい風土の影響で同じ長さに伸びるそうです






なんでも・・・
この羊を本土へ移せばその特質を失ってしまい
通常のブラックフェイス種となってしまうみたいです








その羊の毛を手紡し

自然色のまま この島の苔や もしくは植物性染料で
手染めした糸で手織り






d0120442_1133736.jpg






素材独自の風合い 職人が出す深い色調
しっかりした質感は


またたくまに 評判を呼びました












なんでも・・・

おばあちゃんの もっとずーっと昔の おばあちゃんは



多くの職人の中でも色柄・色彩の評判が良かったみたいです











d0120442_12405019.jpg







今回 おばあちゃんの もっとずーっと昔の おばあちゃんより受け継がれた技術

そんな ツイードを使って




祖母は作品を制作します







Product






Deadstock Harris Tweed + Leather Tipi-Bag







*前回同様に mano展に出てくる物語は全てフィクションです
背景 建物 人物等 画像は イメージになります 
by eminent-blog | 2010-07-31 20:32 | womb/ウーム
<< Deadstock Harri... 明日から・・・ >>




by eminent-blog
カテゴリ
全体
COMME des GARCONS
STYLE CRAFT 財布 バッグ
STYLE CRAFT WARDROBE
NO CONTROL AIR
kapital/キャピタル
ゴーシュ 服 大阪
jujudhau/ズーズーダウ
HAVERSACK/ハバーサック
Ordinary fits/オーディナリ
RINEN/リネン
Trippen/トリッペン
AYATAH
AYATAH
ALDEN/オールデン
KIJIMA TAKAYUKI
STUFF by STYLE CRAFT
FIRMUM/フィルマム
forme/フォルメ 靴
still by hand 大阪
NIGEL CABOURN
ARAN/アラン
TANG/タング
TOKIHO YOSHIDA
Schiesser
kato'/カトーデニム
GRANDMA MAMA DAUGHTE
RICEMAN
pssst,sir 
KESTIN HARE
prit/プリット
RaPPELER
会長
GLOVERALL/グローバーオール
DUVETICA/ドゥベチカ
OMNIGOD/オムニゴッド
CEBO/セボ
THE WHITE BRIEFS/カット
etc
NAOMI HORI
Barbour/バブアー
SAINT JAMES/セントジェームス
JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレ
BIRKEN STOCK
GARMENT REPRODUCTION
womb/ウーム
gicipi/ジチピ
moku
basic
maillot/マイヨ
Hyperion/ハイペリオン
maccheronian
NATIC/ナティック
SOUTIENCOL/スチアンコル
ARBRE/アルブル
快晴堂
DAILY WARDROBE INDUS
LOLO/ロロ
etre Pieds nus
TOOLS
WISLOM 
HANSEN
LA MOND / ラモンド
alvana
AYATAH
タグ
(2003)
(1216)
(906)
(707)
(655)
(299)
(255)
(232)
(222)
(211)
(62)
(61)
(60)
(54)
(51)
(49)
(41)
(36)
(35)
(32)