島 (2010年 mano展) 2










北極との間を行き来する渡り鳥の中継地
アメリカ大陸から 北ヨーロッパへ向けて吹く風の避難地




氷河が溶け 今の地形となった海岸線は複雑に入りくみ
スタンディングストーン・ブロッホ・ブラックハウス以外は

湖や湿地が多く 中央部には だだっ広い荒野が広がります











d0120442_16373949.jpg










晴れた日には 強い風の誘惑と
見分けがつかない空の青さに


だれもが 思わず飛び込んでしまいそうな 海

















そして・・・
いつも近くで羊が草を食べていたりする

そんな島です











d0120442_12421155.jpg







街の様に 便利でも・華やかでも無く
人が住みやすい立地では無い所でしたが





Rebeccaには 幼い頃に亡くした父母の記憶が残る島

優しい祖母と住む島




そんな この島が大好きでした



祖母とRebecca (2010年 mano展) 1



B&B (2010年 mano展) 3






*前回同様に mano展に出てくる物語は全てフィクションです
背景 建物 人物等 画像は イメージになります 
by eminent-blog | 2010-07-19 14:47
<< 祖母とRebecca (201... B&B (2010年 mano... >>




by eminent-blog
カテゴリ
全体
COMME des GARCONS
STYLE CRAFT 財布 バッグ
STYLE CRAFT WARDROBE
NO CONTROL AIR
kapital/キャピタル
ゴーシュ 服 大阪
jujudhau/ズーズーダウ
HAVERSACK/ハバーサック
Ordinary fits/オーディナリ
RINEN/リネン
Trippen/トリッペン
AYATAH
AYATAH
ALDEN/オールデン
KIJIMA TAKAYUKI
STUFF by STYLE CRAFT
FIRMUM/フィルマム
forme/フォルメ 靴
still by hand 大阪
NIGEL CABOURN
ARAN/アラン
TANG/タング
TOKIHO YOSHIDA
Schiesser
kato'/カトーデニム
GRANDMA MAMA DAUGHTE
RICEMAN
pssst,sir 
KESTIN HARE
prit/プリット
RaPPELER
会長
GLOVERALL/グローバーオール
DUVETICA/ドゥベチカ
OMNIGOD/オムニゴッド
CEBO/セボ
THE WHITE BRIEFS/カット
etc
NAOMI HORI
Barbour/バブアー
SAINT JAMES/セントジェームス
JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレ
BIRKEN STOCK
GARMENT REPRODUCTION
womb/ウーム
gicipi/ジチピ
moku
basic
maillot/マイヨ
Hyperion/ハイペリオン
maccheronian
NATIC/ナティック
SOUTIENCOL/スチアンコル
ARBRE/アルブル
快晴堂
DAILY WARDROBE INDUS
LOLO/ロロ
etre Pieds nus
TOOLS
WISLOM 
HANSEN
LA MOND / ラモンド
alvana
AYATAH
KOST KAMM
タグ
(2011)
(1237)
(921)
(709)
(667)
(309)
(281)
(233)
(223)
(219)
(62)
(62)
(60)
(54)
(51)
(49)
(41)
(36)
(35)
(32)