[mano展]  womb







お待たせ致しました・・・ wombの登場です




仕上り後に  手で一点づつ加工を加え
丹念に オイルを染み込ませた
味わいある ポニーは素晴らしい表情です






d0120442_12593512.jpg









これは 彼女が永年かけて生み出した
womb独自の 新たな加工方法です












丸く描かれた持ち手の外の曲線や
持ち手の円に添いながら
ポッチリ・ポッチリ入った糸目




d0120442_1381066.jpg









見え無い所に入った縫製仕様も含め…

実は 全てが手縫いです




考えただけでも 気が遠くなる手間と暇ですが
美しい縫い目と 曲線による 糸を引っ張る力の配分は

彼女だから…
と思える仕上がりに思います









d0120442_12592145.jpg









両サイドには口が開か無い様
アンティークゴールドのギボシによる止め具が付き

満員電車で 鞄の中がチラ見えする心配も無く
止め具のパーツの形状 仕様も… すこぶる好みだったり致します







d0120442_13124216.jpg







鞄の外・内の中央にも 先程と同じ
渋いギボシが付いています

始めて拝見した時に… なんだろう?
と思って 彼女に聞いてみると

外にも内にも ポケットが装着出来きるみたいで

その日の気分や 洋服によって
容姿が変えられる仕様だそう…

なるほど 面白く そして利に叶った仕掛けに

僕達… 脱帽です







d0120442_1317574.jpg








裏地には 味わいあるコットン素材が付き
質感と色目のマッチングも 納得出来ます










そうそう…
因みに グルッと ひっくり返す事も出来て

リバーシブルで 楽しめたりもします







d0120442_13204532.jpg








d0120442_13205878.jpg








流石です… womb








d0120442_12575437.jpg
black・light brown・khaki brown・yellow







彼女が差し出して来た 新たな鞄は
自らサンプルを使用し 改良を加え ギアとして使える事を立案した作品

作家にありがちな アートだけの物では無く

すぐ近くにあり より使える鞄の中に
彼女の 思いを入れた作品




一皮剥けた彼女は 手に負え無いほどに





素敵
















d0120442_14144399.jpg








d0120442_13252059.jpg







d0120442_13253083.jpg









手に取って 見て頂きたい作品です






womb 1 w/tax ¥56700


black・light brown・khaki brown・yellow
by eminent-blog | 2009-02-12 14:15 | womb/ウーム
<< [mano展] womb [mano展] NAOMI H... >>




by eminent-blog