womb


手で革を縫う…

凄く単純で 原始的な作業


現代にはミシンて言う 画期的なマシンがあるのに…

な~んて… 僕も そう思います



d0120442_11393785.jpg



でも・・・
太い番手で縫われた‥深い味わい

それに合うデザインや素材が存在しています


.
.
.


彼女はソコを追いかけているかも知れません




d0120442_11434357.jpg


一口に手で革を縫う…コノ工程

ミシンとは違い 糸を引く力の入れ方で 個性が出ます

それは…直線・曲線での違い
パーツに至る細部までもが
彼女の 個性だと言えるかも知れません


日常に使う事を考えての 適正な力の配分は
熟練した職人だけが出来る技だと言えるでしょう

他のレザー職人さんにも 絶賛される仕事ぶりは
圧巻される程に ストイックな思い入れから出た物

僕達は この技術にも惚れています

でも…彼女の素晴らしさは
他にあるとも 思っています



d0120442_11465612.jpg


d0120442_1147977.jpg





クラフト的な職人が差し出す
重いアメリカンな作品では無く

色々な物を見て呑み込み
‥ 薄汚れた白い空気の世界です



.
.
.







今回 mano 展の為に 彼女が差し出したテーマは。。。

異素材


d0120442_1145403.jpg



d0120442_11464182.jpg




古い籐を解体・リペアし もう一度構築した作品は 必見です


お得意のアンティークビーズを用いた作品やドールシリーズも...





貴方が目にする彼女の作品は

職人とデザイナーが同居する‥

wombです


*画像の作品は mano 展(7/30~8/4) 店頭に並びます
by eminent-blog | 2008-07-04 13:43 | womb/ウーム
<< 快晴堂 KURO-SHIRO ... moku >>




by eminent-blog